政策2019 ~生活は政治で決まります~

ひと

こども

  • 医療的ケア児の義務教育の保障を進めます。
  • 学校栄養士の配置に取り組みます。
  • 学童保育の指導員資格・配置の最低基準を守ります。

学生・若者

  • 学ぶための経済的支援の強化を図ります。
  • 地元に高校があってこそ !日光明峰高校の存続を図ります。

声をあげにくいあなたのために

  • 生活困窮、児童虐待、DV、LGBTなどに対応します。
  • フードバンク事業や子ども食堂、制服バンクを充実させて、
    市民が市民を助け合う文化を高めましょう。

高齢者・障がい者のくらしを守ります

  • 高齢者の運転免許証返納時の代替えサービスを充実させます。
  • 医療費より交通費の方が高い!? 地域公共交通の充実を図ります。
  • 精神障がい者への医療補助の対象拡大を図ります。

いのち


医療の問題

  • 訪問診療の充実とネットによる遠隔診療の導入を推進します。
  • 小児医療の地域格差をなくす取り組みをします。

命の糧「食と農」を守る

  • 今、 種が危ない!主要農作物種子法廃止に伴う栃木県種子条例を制定し、 日本の原種を守ります。
  • 罠の見張りを機器で知らせる、 鳥獣被害への対応強化を図ります。
  • 農薬とミツバチ等の関連調査を進めます。

緑豊かな自然環境を守るために・・

  • 自然災害対策と、自然環境の保全に努めます。
  • 森林伐採による大きな太陽光発電設備建設の規制、条例化を図り、地球温暖化防止、 自然環境を守ります。
  • 山々に愛を ! 県産材の利用と、森林環境譲与税の有効活用を図ります。

平和で安全安心な暮らしを守るために・・

  • 平和な日本を守るために平和憲法を守ります。
  • 脱原発! 再生可能エネルギーの推進を目指します。
  • 東海第二原発の再稼働を止め、 県民のいのちと健康を守ります。
  • 気候変動に伴う多様な対策をすすめます。

しごと


いきいきと働ける社会を

  • 長時間労働や非正規雇用など「働き方」の問題に取り組みます。
  • 介護・看護・保育・教育現場等の賃金・労働環境改善に取り組みます。
  • シニア世代の働き手を介護助手とする制度を確立し、スタッフの負担を軽減します。実質賃金の引き上げを促進します。
  • 教育現場や企業での障がい者雇用の促進を図ります。
  • ふるさとに帰っておいでよ! 跡取りのいない企業と、Uターン希望者や起業したい若者とのマッチングで中小企業の事業継承を応援します。

まち


日光・栃木

  • 行楽シーズンの交通渋滞対策を進めます。
  • 日光ナンバーの創設・杉並木の安全に取り組みます。
  • みんなでおもてなし! 観光ガイド認証制度の創設をめざします。
  • キャッシュレスや換金サービスの充実で、外国からのお客様への
    サービスを高めよう!
  • 障がい者が利用しやすいように観光施設の整備を進めます。