2013年10月20日

1.真の中心市街地活性化とは何か?

現在、今市地区の小倉町周辺整備事業が進んでおり、場所はかましん前の交番から東側約2600坪の区域。そこには、4つの施設が建設されようとしている。380人の市民ホール、12テナントが入る商業施設、船村記念館、7-11。これまでの議会の中や、関係者の話から見えてきたことについて報告したい。

IMG_5529建設費は商業施設棟が4億6000万円、7-11が4,770万円。これらの施設は(株)オアシス今市(株主総数164人:中小企業115件、民間41件、金融機関4件、商工会議所、市、その他)が買い取り営業してゆく。オアシス今市は、市が50%=4,500万円を出資している。しかし、ここにきて、あるオアシス関係者は「商業施設は2億円くらいなら銀行の借り入れを含めて何とかやっていけると思っていたが、設計の段階で4億円を超えた。建設費が高額であればあるほど、テナント料も高くしなければならない。それだけの収益をあそこでは上げるのは至難の業」と、経営者らしい困り顔。一方で、市の関係者は、理事会での決定だから、とつれない。誰が4億円余の商業施設を計画したのか、まさにつっかけもちの状態だ。方や、船村記念館の建設費は4億8千万円。加えて展示工事が3億円、合計7億8千万円に上る。さらに坪約13万円の用地買収費用や立ち退き料がかかっている。

この施設に関しては、もし、集客がはかばかしくない場合は、他の用途にすればよい、との見解がこれまでにも今現在も根強くある。だが、特注の展示工事費3億円もかけた挙げ句に、閑古鳥が鳴いたらどうするのか。未だなお、集客力を含めたマーケティングリサーチも行なっておらず、費用対効果についての予測検証が不十分である。それにしてもおかしい。肝心な中心街活性化を目指す地元の「オアシス今市」が資金繰りに苦労している一方で、一人の作曲家個人のために8億円余も掛け、挙げ句の果てに市が丸抱えで運営してゆくという。本末転倒しているではないか!発注者は市である。この事業は、当初、コンサルタントに指導?され、「ゲートタウン構想」という位置づけで始まった。ゲートは人が通ってこそゲートとなる。今日のようにバイパスが張り巡らされ、日光、鬼怒川方面へ向かう車は、バイパスを使って便利な方へと抜けている。何とも状況を見誤った。せっかく合併してひとつの市になったのだから「観光」は日光や鬼怒川・川治・湯西川に任せれば良い。

IMG_5660この事業は、中心市街地活性化の起死回生の最後のチャンスであると言われている。しかし、最後のチャンスであればあるほど、事業を成功させるために、調査をかけ問題点を洗い出し、なおさらに慎重にことを進めるべきである。そのような舵取りこそ商店街と市民のために本来、行政が行なうべきことではないのか。ましてや多額な国税・市税を投入するのだ。言うまでもなく日光市も働く人が減り税収が減る一方、高齢者が増え介護や医療にもお金がかかってゆく。何もかもを行政がやろうとしないで、どうしてもと言うならば、市は運営主体とならずに、船村記念館にリース貸しすればよい。このままだと赤字が出たならさらにズルズルと市が補填してゆくことになる。財政が逼迫する中、市が丸抱えで運営してゆくことは、慎むべきだ。行政は分をわきまえなければならない。退くべき時を見逃しては、禍根を残すだけだ。市民の税金は丁寧に使わなければと、私は考える。

2.議会報告会へいらしてください!各会場にて各議員がお待ちしております。

11月7日(木)18:30~ 落合中学校(2)・豊岡公民館(1)・日光総合支所(3)三依公民館(4)栗山総合支所(5)
11月8日(金)18:30~ 大沢公民館(5)・小林公民館(4)・藤原消防庁舎(2)足尾公民館(1)
11月9日(土)16:00~ 今市中央公民館(3)
議員グループ
(1) 生井・粉川・和田・加藤(雄)・平木
(2) 落合・齋藤(文)・川村・竹澤・山越(梯)手塚
(3) 加藤(優)・青田・野沢・大門・筒井
(4) 山越(一)・大嶋・田村・福田・三好・小久保
(5) 佐藤・塩生・齊藤(正)・斎藤(伸)・亀井

11月の催し

いずれも会場は元気ネット事務所(大沢駅西口徒歩3分)
申込みは不要、興味のある集いにお気軽にご参加下さい。
駐車場は、道路を挟んだ向い側の路地を入ったところに20台分ほどあります。不明な時は遠慮なく0288-26-6739へ。お待ちしています。

1.元気会

日時 11月2日(土)9時30分~11時30分
会場 元気ネット事務所
申込み 不要
お題 市政について

2.放射能の会

日時 11月2日(土)18時~20時
会場 元気ネット事務所(大沢駅西口徒歩3分)
申込み 不要
備考 放射能問題はまだまだ続きます。お気軽にご参加下さい。

3.女性の茶話会

日時 11月20日(水)19時~21時
会場 元気ネット事務所(大沢駅西口徒歩3分)
申込み 0288-26-6739へ
会費 300円(軽食付)

4.介護の会

日時 11月21日(木) 10時~12時
会場 元気ネット事務所(大沢駅西口徒歩3分)
申込み 不要
備考 ※ 初めて方の参加もお待ちしています。お気軽にどうぞ。

フードバンク・チャリティーウオークを応援しよう!

フードバンクとは、品質に問題はないが食品の製造工程で発生する 規格外れの食品を、企業から寄附を受け、路上生活者や生活困窮者、また食品を必要としている団体などに届ける活動のこと。企業だけではなく、個人からもOK。さらに食品を配るだけではなくそれを介しながら、生活困窮者の生活相談などにもつながり、支援の輪が拡 がっている。
先日、千葉県佐倉市の視察で社会福祉協議会のスタッフが「電気・水道・ガスは生きているが、次の生活保護や障害年金の受給日までの生活費を貸してほしいという市民に、NPO団体が行っているフードバンクの品を届 けること で、貸し付けをしないですんでいる。貸し付けは、お互いのためにしない方が良いので、フードバンクの活動はとても助かっている」と、話していた。そして社協でもフードバンク ための食糧を月に一回、集めている。
栃木県では、宇都宮のとちぎボランティアネットワークが行っている。そのフードバンク宇都宮が11月9日から10日にかけて、宇都宮から中禅寺湖までの56.7キロをチャリティーのために歩く。歩く人も歩かない人も寄付をしてこの活動を応援してゆく。
9日の朝、宇都宮を出発し、夜は今市コミュニティーセンターに泊まり、翌朝6時に中禅寺湖へと向かう。どうぞ、さまざまなかたちでのご寄付、ご支援をお願いいたします。現金、缶詰、その他を受け付けている。
お問い合わせは028-622-0021フードバンク宇都宮(徳山)
または0288-26-6739(平木)まで

さようなら原発栃木アクションに参加しよう!

原発が稼働しなくてもこの夏の猛暑を乗り越えられたことを思うと、やはり、処理できない危険な原発は、未来のために止めた方が良いでしょう。当日はバスが出るかもしれません、090-5531-3440サヨナラ原発日光の会(富岡さん)までお問い合わせください。

日時:11月10日(日)11:30 プレコンサート
13:00 トーク開始(いわむらかずおさん他)
13:45 パレードスタート
13:45 ~15:00 パレード
会場 宇都宮城址公園(宇都宮市役所東隣り)

後援会入会へのお願い

いつも平木ちさこの政治活動に対しまして、ご支援ご協力を賜り、まことにありがとうございます。今年度も是非、応援してくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
皆様のご支援をお待ちしております。